mrm吃音改善プログラムのダウンロードの案内

mrm吃音改善プログラムのダウンロードのご案内

mrm吃音改善プログラムで私のどもりは消えました。

 

⇒mrm吃音改善プログラムの公式サイトのダウンロードはこちら

 

 

 

 

 

 

私が吃音を克服した”ある方法”とは?

 

結果から先に言いますと、私が吃音を克服した”ある方法”とは、

 

固定観念のように定着してしまった“認識”をぶち壊し、
それに代わる新しい認識を、自分の“脳に直接インストール”し直すことです。

 

 

 

言葉に言うと簡単そうに思えますが、思ったほど簡単ではないんです。

 

一度潜在意識にインプットしてしまった認識を入れ替えるというのは、かなり難しい事ですからね。

 

 

でもそれは、”ある方法”を知らなければ、の話ですが…。

 

言い換えれば”ある方法”を知っていれば、いとも簡単に認識を入れ替える事ができます。

 

 

 

この”ある方法””を見つけた中村しょうさんは、吃音に関する正しい知識を得ようと必死で勉強したそうです。
最先端の心理学や脳科学に至るまで。
そして使えない机上の学問ではなく、ちゃんと実践で使える生きたノウハウを手に入れたんです。

 

そして、自身も長年苦しみ続けてきた吃音を改善することができました。

 

 

この”ある方法”を使いこなせば、吃音だけでなく、潜在意識の奥深くにある“いらない認識”も面白いように“書き換える”事ができます。

 

 

たとえば、「毎朝早起きしたい」とあなたが思っているとします。でも、朝になるとどうしても、何ともいえない感情が邪魔をしてベッドから起き上がるのを妨げてしまいます。

 

これは、ただ単に「朝に弱い」というだけの話ではなく、多くの場合、頭の中に「朝ギリギリまで寝ておくことが自分にとっての喜びだ」という認識がインストールされているためです。その自分でも気付いていない“認識”が早起きという行動を妨げているのです。

 

早起きできない

 

「禁煙したくても出来ない」という人は世の中には沢山いますが、これも同じ原理で、この人たちの中には「何事も煙草があってはじめて、100%楽しむ事ができる」という認識があり、これが在る限り、いくら頭の中で禁煙したいと思っていたとしてもどうしても上手くいきません。

 

禁煙できない

 

 

このような、自分にとって合理的でない認識を自分の意志で書き換える事ができれば、
何かを成し遂げる事など、驚くほど簡単にできてしまいます。

 

 

言いまわしを変えると、自分自身を理想的な自分に変化させることが自由にできるようになるのです。

 

 

これを吃音に活かす事こそが、私が吃音を克服した”ある方法”です。

 

 

 

 

パラダイムシフト編のテキスト(PDFファイル)・マインドシフト編

 

中村しょうさんの【M.R.M】吃音(どもり)・改善プログラムで、私は自宅でどもりを改善しました。

 

⇒mrm吃音改善プログラムのダウンロードはこちら

page top